この記事は約 3 分で読めます

この記事の最終更新日は 2015年10月14日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

ハーフマラソン初心者でもここまで走れた♪ ※タイムと正直な感想

趣味としてジョギングを始めて約9ヶ月…
ハーフマラソン大会初参加してきました♪

ハーフのタイム

10キロマラソンは約半年前に走りましたがタイムは56分16秒でしたよ(*^_^*)

マラソン初参加だったので1時間切れれば十分と思っていたので嬉しいタイムでしたね。
このタイムは1キロごとの平均ラップでみてみると1キロ5分37秒で走ったことになります。
時速だと10.6キロ。

ハーフマラソンだと今の自分の実力だとどのくらいのタイムが出るのかと思って今回初挑戦してきたんです。
目標タイムは2時間10分から20分と見ていたんですが、記録は2時間7分53秒でした。

このタイムは最初から最後まで無理せず会話ができるくらいのスピードで走りました。最初から飛ばさないでゆっくりとスローペースで走ったんです。
だからゴールした時も息もほとんど切れませんでしたね(^O^)
初ハーフマラソン、、、こんな感じでゴールできるんだなと実感出来ました。
よくヤフー知恵袋とかにハーフに出場するなら最低でも2時間切れない実力程度なら出ないほうがよい!とか書いている人いますが、僕はそんなことないと思います。
チャレンジすることに意味があると思いますよ。
別にビリでもいいじゃん!そうやって失敗を恐れて尻込みしているのはどうかと思う…
タイムがすべてじゃないんだし。。
といってもタイムがすべてだという考えの人もいますから何とも言えないけど(-_-)

スポンサーリンク

話は飛んじゃったけど、ラップタイムで見ると平均1キロ6分3秒、時速は9.8キロですね。
平均6分で走れればいいなと思っていたので理想に近い走り方だったんだなと思います。
[br num="1"]

走ってみた感想

ハーフマラソンを完走してみた感想ですが、やっぱり最初から自分のペースを保って走っていた人が強いなと感じましたよ。

最初から最後まで同じペースで走る。イーブンペースで。
これ大事ですね。
スタート時に勢い良く飛び出していく人っていっぱいいるんですね(*_*)
動揺して同じようにスピード上げて付いていく人もかなり多いです。

でも僕みたいに自分のペースで走ると決めている人は惑わされず、いつものペースで走ってましたね。ペースを守れずに飛び出していった人たちは中盤から腰を押さえて歩いていたりしてるようでした。
その横を息も乱さずに追い越していくこの快感♪
最高に気持ちよかったです。

ハーフだと10km過ぎでまだ余力がある、物足りない感じのほうが後半強いです。前半抑えて後半にペースアップして追い越していく人も何人かいてカッコいい♪って思いました。
自分の楽なペースってわかっている人ですね。

そしてやっぱり日頃の練習が大事ですよね。最低でも1時間余裕で走れる脚力がないとハーフマラソンって厳しいと思いましたよ。僕も実は練習不足で挑戦しました。
本当は2時間ゆっくりのペースでもいいから走る練習をしたかったんですが、なかなかできずに本番を迎えました。
練習では1時間20分くらいを止まらずに走れるようになってました。だから2時間走りきれるのかどうかはやってみないとわからない状態だったんです^^;

結果としては走りきったんですけど、ハーフの感覚が分からないのでちょっと不安でしたよ。
ハーフマラソン初心者の人はゆっくりのペースでいいので2時間走れるように練習しておいたほうがいいです。

今年の目標はフルマラソン完走なので、それまでにあと10キロとハーフマラソンを経験してからフルマラソンに臨む予定です♪
[br num="1"][br num="1"]

スポンサーリンク