この記事は約 5 分で読めます

足の土踏まずのアーチが下がるのでインソール購入してリハビリしています。

足の土踏まずのアーチが下がってくると足に悪さをするようです(=_=)

 

前から左足ばかりケガすると思ってましたが、原因がアーチだったとは。

もっと早く気付くべきでした。

 

ということで、アーチが下がるのを防止するインソールを購入しました。

 

インソールが欲しいけど、どうしよっかなぁ~と考えているなら参考になると思います。

スポンサーリンク

土踏まずのアーチが下がるならテーピングかインソール必須

僕はランニングを始めた当初から左足ばかりケガをしていました。

 

レースに出れば、

 

  • 左足首が痛くなる
  • 左足がツル
  • 左の膝が痛くなる

 

左足ばかりなんですよね(;_:)

 

着地?バランスが悪い?左足と右足の長さが違う?

 

いろいろ自己流で改善策を探していましたが、何のことはない「土踏まずのアーチが下がってくる」ことが原因でした。

 

スポーツ整形外科で診断されてわかったわけですが、その体験談は長くなるので別記事にしたいと思います。

 

ランニングをしていてどちらかの足ばかり故障するのであれば、「アーチが下がっている」という原因があるということを覚えておいた方がいいです。

 

足の裏の筋肉が弱いと長い時間ランニングをしていると足の土踏まずが下に下がってきてしまいます。

 

長距離の長い時間に足に負荷がかかることによってアーチが下がってくる現象が出てきますが、これは色々なケガの原因になります。

土踏まずがない扁平足はこの状態に近いためにケガになりやすいのです。

 

関連記事

 

アーチが下がるのを防ぐにはテーピングやインソールを使うのが有効です。

 

フルマラソンなどレースに出るのであれば、テーピングでアーチが下がらないようにすればいいし、普段からアーチを上げることを意識するにはインソールを使いましょう。

 

テーピングについてはこちらに詳しく書いています。

 

関連記事

 

オーダーメイドのインソールを作ってもらおうとしましたが…

スポーツショップでオーダーメイドのインソールを作ってもらおうとしましたが、ちょうどその日は担当者が休みだったようで作れないと言われました(;・∀・)

 

マジか!!!ショック!!!

 

 

オーダーメイドのインソールを作るスペースがこれです。

 

この部屋でワクワクしながら待っていたのですが、担当者がいないからダメと。。。

 

残念ですがしょうがないです。

既製品のインソールを買うことにしました。

 

ちなみにオーダーメイドのインソール製作料は1万円以上するのでお金の用意しないとね。

 

ということで、既製品のインソールですが、「ソフソール」というアメリカのメーカーの足裏測定器があったので、それで自分の足裏の力のかかり方を測定します。

 

 

「FIT」という測定器です。

 

ちゃんと測定方法が説明されているので簡単です。

 

 

測定器に靴を脱いでまっすぐに立ち、15秒静止するだけでアーチの状態をチェックできます。

 

僕は画像のようなアーチでした。

 

右足は綺麗なラインのアーチですが、左足はいびつな形をしているし足の外側のラインの色が濃くなっているのは余計に力がかかっている証拠です。

 

この測定結果から真ん中の赤枠にある3つのパターンから自分に合ったパターンを選びます。

 

僕は真ん中の「ナチュラルアーチ」でした。

ナチュラルアーチは日本人の55%が該当します。

 

 

それにしても一番下の「ハイアーチ」はすごいですよね?こんなに土踏まずが着かないなんてね。

 

あ、ちなみにうちのカミさんも試しに測定しましたが、一番上の「ノーマルアーチ」でした。ちょっと偏平足気味という結果だったので、ちょっと凹んでました。

 

大きなスポーツショップには、このソフソールの足裏測定器を置いている確率が高いので試しに乗ってみるといいです。

 

無料です。

スポンサーリンク

購入したインソールはこれです。

 

ナチュラルアーチのインソールの中から靴のサイズを選びます。

僕はLサイズ。

 

で、これで決定と思ったけど、一応他のノーマルアーチやハイアーチも試してみようかなと…一応ね。

 

 

青いのがノーマルアーチ用でオレンジのがハイアーチ用です。

 

ノーマルアーチは履いてすぐに「これはアカン」と感じました。アーチ部分がないのですごく違和感があります。

 

ハイアーチの方は土踏まずをグンと押し上げすぎてめっちゃ違和感が出ます(+_+)

 

痛いくらいにアーチを押し上げてくれます。こんなのシューズに入れたら僕は逆に変なところの異常が出そうです。

 

ということで、グリーンのナチュラルアーチ用に決定!

 

 

右と左セットで定価4,800円が安くなって4,400円でした。

 

でもね、家に帰ってから、あまりにもアーチ部分が気持ちよくてもう一足分欲しくなってネットで検索してみたらこれが3,600円とかで売ってるわけよ(-_-;)

 

送料込みで3,600円ってどうなのよ?

 

 

これだからみんな店で試して買わないでネットで購入するんですよね。

 

200円くらいの違いだったら別にいいけど1,000円前後違ってくるとちょっと考えてしまいますよね。

 

当然僕は2足目はネット通販で取り寄せました。

 

インソールを変える効果は?

インソールを変える効果は確実にあります。

 

一番よくわかるのが、長靴を履いた時です。

インソールを入れた場合と入れない場合が全然違います。

 

一日長靴を履くことになった時にインソールを入れなかった時があったんです。丸一日というか朝から夕方までずっと長靴を履いて作業することになりました。

 

どうなったと思います?

 

午後2時ころから左足の付け根の部分が痛くなり、左足が上がりづらくなっているのが自分でもわかりました(*_*)

 

足を上げようとしても痛くて思うように上がらない。コントロールできない感じ。

 

だから次の日はインソールをいえて作業したわけですが、これが不思議と足が痛くないし軽いんです♪こんなに入れるのと入れないので違うのかとびっくりしました。

 

いまではどんな時もインソールを入れ替えて靴を履いています。

 

まとめ

  • 特定の足だけ故障するには原因がある
  • アーチ測定してみるとよくわかる
  • ネット通販は安い

 

自分のアーチに合ったインソールを履くと、ウォーキングだけでも全然違うと実感できます。足が疲れないのですぐに体感できると思います。

 

ランニングのためだけじゃなく、通勤の靴などもインソールを変えてみると良いです。

ビジネスマンは革靴にもインソール入れると仕事のパフォーマンスも変わってくるかもしれませんよ。

スポンサーリンク