この記事は約 5 分で読めます

この記事の最終更新日は 2019年6月23日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

心拍数高い原因は睡眠不足? ※熟睡度を測定して分かったこと

次の日はマラソン大会。

早く寝て体力温存しようと思っても、なかなか寝付けないことありますよね。

 

神経が高ぶっているのか興奮して眠れない…これって次の日の体調に変化があるのか?心拍数高い原因にならないのか?

 

気になったので眠れないときに心拍数測定してみました。

 

スポンサーリンク

日常生活の心拍数や熟睡度って把握していますか?

ちょっと前に書いたフルマラソンの時だけ心拍数が高くてペースアップできなかったという記事を覚えていますか?

 

こちらの記事→フルマラソンを歩かず完走しました

 

 

練習の時には僕が設定してる心拍数150bpm以下のジョグだと、だいたい6分15秒/kmペースなんだけど、前回のフルマラソンの時には150ギリギリに抑えても6分45秒/kmとかなり遅いペースになってました(-_-;)

 

だからペースを上げれずに納得できないタイムになってしまったんだけど、フルマラソン後に練習しているときもそんなに心拍数上がることなんかないんです。

 

なんであんなに心拍数高い状態だったのか…
すごい気になってきたんです。

 

大会前日の夜は興奮して眠れなかったということも関係あるのではないか?と思って活動量計で自分の睡眠の質の状態を測定してみたくなって通販で購入しました。

 

ジョウボーンっていうメーカーのUP2というアイテムなんだけど、これかなりおすすめです。

 

IMG_1754

 

充電して手首に巻いているだけで1日の活動状態を測定してくれます。睡眠・運動・食事・万歩計といろいろ機能が付いているんだけど、僕は睡眠時間と睡眠の質、万歩計だけチェックしています。

 

食事も食べる料理の写真を取るだけでカロリー計算を自動でしてくれたりしてくれるようだけど僕は全く使っていません。

 

IMG_1755

 

こんなシリコンで覆われたリングを手首にはめるだけです。

あとは基本何も操作する必要なしで勝手に測定してくれます。

 

いちおう防水ということだけど精密機械なので僕はお風呂に入るときには外しています。それ以外は手首に付けっぱなし状態ですね。圧迫感ないので付けていることを忘れているくらいです(-_-)

 

IMG_1756

 

充電するときにはジョウボーンの刻印が入ったキャップを外すと出てくるプラグジャックを専用アダプターに差し込んでパソコンのUSBポートで。

 

IMG_1757

 

充電中はこのように太陽のマークが点滅して充電状態を教えてくれます。

測定結果をチェックするときにはスマホのイヤフォンジャックに直接差し込めば自動同期してスマホで確認できます。

 

睡眠の質って大事だよね

さて、僕が一番知りたい睡眠の質ですが、ジョウボーンではすごい細かく知ることができますよ。

 

 

 

 

スマホでジョウボーンのUPというアプリをインストールしてチェックするんだけど、自分が何時に布団に入って何分後に眠りに落ちて、夜中に何回目覚めて、何時間熟睡できているか細かくチェックできます。

 

なんでこんなに測定できるのか不明だけどすごいです。

手首の脈で感知しているのか?

 

IMG_1886

 

濃い青いゾーンが熟睡している時間で薄いゾーンが浅い睡眠です。
オレンジ色のゾーンが起きている状態。

 

毎回ご覧のようにアドバイスをしてくれます。
なんか会話しているように柔らかくアドバイスしてくれるんですよね(^.^)

 

 

IMG_1762

 

どうですか?
細かくアドバイスしてくれるでしょう?

 

怖いことに何回かデータを蓄積してくると自分の職業まで言い当ててきますよ( ゚Д゚)

 

「猫背で仕事をしているようです」
とか
「パソコンのし過ぎで眼が充血しているようです、たまには遠くの景色をみて眼から酸素を取り入れましょう」

なんて、突っ込んでアドバイスしてきます。

 

夜の夫婦生活のことも突っ込んで質問してきたりしますよ(;^ω^)

 

おいおい、、どこで見た?って焦ります。
夜の夫婦生活の時には手首から外しておいたほうがいいかも・・・怖いこと言ってきますよ。体験してみてください。

 

どこかで見られているのでは…と感じるようなことも言い当ててきます。

 

IMG_1759

 

運動すれば、ご覧のように測定してくれます。
かなり優秀なグッズです。

万歩計にもなるし便利です。

 

ちなみに僕は1日最低でも7000歩の設定にしているので、夜に歩数が足りない時には「もうちょっと歩け!」みたいなアドバイスをしてきます。ちょっとウザい時もあります。

 

あとは設定によって非活動時間を設定できます。

 

僕は50分に設定しているので50分動かないとバイブで「動いてないですよ、動け!!」と教えてくれます。

 

だから、その時にはトイレに立ったり、外に出てストレッチしたりします。

 

IMG_1890

 

そして肝心の睡眠の質だけど、睡眠時間は短くても熟睡時間が長い時があります。

ほとんど記憶もなく目が覚めたら朝だった・・・って感じに気持ち良く眠れたときってたいてい左のような熟睡度になります。

 

僕の場合は深い眠りが4時間以上だと朝の目覚めも良いし、心拍数が低いです。

走ってもジョグゾーン(心拍数150以下)で5分50秒/kmペースとかです。

 

とても体が軽いのがわかるし、息も切れないんです。

 

IMG_1895

 

逆に左の画像のように全体の睡眠時間は長いのに熟睡時間が2時間とかだと心拍数も高いし、さっきのジョグゾーンでも6分30秒/kmペースになります。

当然体も重く感じて疲れますね。

 

やっぱりね、ちゃんと熟睡しないと心拍数高くなるし、体も重たく不調です。こんな状態でフルマラソンに挑戦しても良い結果出ないと思います。
この前の僕の時のように。

 

スタート直後から心拍数が高かったのはただ単にテンション上がっていただけではないのかもしれません。
前日興奮して眠れなかったし、スタート準備もろくにできていなかった状態だったからね。

 

大会前はなるべく睡眠時間を取るようにしたほうがいいです。

そして長ければよいというものでもなく、質の良い睡眠、深い眠りというのが大事です。

心拍数高いと良い結果が出ないというのがわかりました。

これからもこの活動量計にはお世話になるでしょう。

 

自分の熟睡度を知りたい人はジョウボーンのUPシリーズはおすすめですよ。

通販だと定価の半額で購入できますからね(^^)v

スポンサーリンク

睡眠の質を高めるにはどうすればいい?

活動量計を付け始めて最近気づいたんですが、睡眠の質を高めるコツというかやり方が何となくわかってきました。

 

まず熟睡度が上がると睡眠時間が短くても午後から眠くならないし快適に仕事もできるし、心拍数も低いです。深い眠りにつくと午前5時くらいに自然に目が覚めたりします( ゚Д゚)

完全充電できた状態です♪

 

さてその睡眠の質を高める方法ですが、僕の場合は暴飲暴食をしないこと。
腹八分で抑えてアルコールもたしなむ程度で就寝するといい感じです。

食べすぎると胸焼けして寝ているときに酸っぱいものが口のほうに上がってきたりしますからね(+o+)

 

これじゃあ、熟睡できない。

 

そして寝るときに無料音楽アプリのリッスンラジオ(リスラジ)の『ヒーリング』チャンネルの睡眠導入音楽を30分のセルフタイマーを付けて聞きながら眠りに落ちるとGOODです。
30分もかからないですぐに落ちちゃいます。

このヒーリング音楽を聴きながら今日あった楽しかったことを考えると熟睡できるようです。

 

これはあくまでも僕の場合ですけど、これをやると朝まで記憶がないくらいに深い眠りに入りますね。

 

良かったら試してみてください。
次の日のやる気が違ってきますから。

スポンサーリンク