この記事は約 2 分で読めます

この記事の最終更新日は 2014年2月28日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

トレッドミルとは?元は医療リハビリマシーンの効果とは。

tredmil300トレッドミルとはわかりやすく言うとスポーツジムとかにあるランニングマシーンのことです。

僕も最初何のことかわかりませんでした( ?д?)ムゥ

友達に「今日はジムでトレッドジムだけやったわ~」とか言われて、わからないので聞いてみて理解しました。
というか、ランニングマシーンじゃだめ?呼び方。
ルームランナーとかさ。わかりやすい呼び名でみんな呼ぼうよ♪

でもカッコつけて僕もそれ以来、トレッドミルと呼んでいますがね(爆)

ところでこのトレッドミルですが、マラソン練習にはほとんど向かないと思います。ほとんどというと語弊があるかもしれないけど、動く床の上を走っていても脚力(走るチカラ)って付くのでしょうかね。

土砂降りの雨の日とかに外を走れない時にしょうがなく有酸素運動する程度だと思います。

マラソンに必要な脚力とか鍛えられないと思っていたほうが良いですね。
だってこのトレッドミルって原点は医療用に開発されてリハビリのためだったとか、何かの本で読んだことがあります。

つまり運動不足解消のためにマシーンです。

スポンサーリンク

マラソンって地面を前に押す力が必要です。前に進むには前に押し出すチカラね。

トレッドミルって前に押し出すというかピョンピョン飛び跳ねていれば勝手に床がベルトで動いて進んだことになります。
あれじゃあ、トレッドミルで10キロ走っても実際に路上走るのと1キロくらいの感覚だと思います。極論ですがね(´ε`;)

僕もスポーツジムに行ってはトレッドミルに30分とか40分とか走って汗かいて、10キロとか20キロ走った気になっていましたよ。
でも実際に路上を走ってみると1キロ位でゼーゼー呼吸が乱れました・゚(゚`Д)゙。゜

“もう、嘘だろ、、俺は20キロ走れる実力あるんだぞ・・・”
ってゼーゼー言いながら座り込んだ記憶があります。

それ以来ですね、、スポーツジムに行くのを止めたのは。結構ショックでしたよ。こんなに体力なかったのかと打ちのめされましたから(_ _|||)

 

トレッドミルの設定

どうしてもトレッドミルで練習する機会が多い人は、傾斜5%くらい付けて走ったほうがいいでしょうね。これで地面を押す力を再現できるかな。前に押し出す力ね。
この傾斜角で1時間とか走れるようになれば実際の路上でもそこまでバテないような気がします。

僕はトレッドミルってほとんど使わなくなりましたね^^;
だって実際に外を走ったほうが気持ち良いもん♪

スポンサーリンク