最新記事はこちら

丹田を意識したウォーキングでダイエット効果大♪

丹田を意識したウォーキングでダイエット効果大♪

ウォーキングするときは背筋をピッと伸ばして胸を張って肩甲骨を大きく動かすように腕を振るとダイエット効果大です。

 

更に丹田に力を入れる意識でウォーキングするとなおよしです♪
丹田とはへその下5センチ辺りです。

 

ちょっと自分のへその下あたりを手で触ってみてください。
その辺りです(^-^*)

 

丹田

 

この丹田はヨガとか呼吸法、気功でよく使われる言葉なんですが、体の中心にあると言われていて、この丹田を意識すると体に一本のスジができるというか、柱ができるというかバランスが良くなります。

 

体の中心ってへそじゃなくて丹田なんです。。

 

そういえば美木良介さんのロングブレスダイエットの呼吸方法でも丹田って出てきますよね。

 

注意して欲しいのは腹筋に力を入れるのではなく丹田に力を入れるということ。

これが中々最初は難しいです。

丹田に力を入れているつもりが腹筋だった(;´Д`)
なんてことがよくあります。

 

ウォーキングの時点でこの丹田に力を入れるコツを把握するとマラソンの時にもフォームが崩れないのでバランスよく走れますし、何より疲れにくいです(^◇^)

ホントですよ、これ。

 

ランニングで綺麗に走る、バランスよく走ると言われているポイントが丹田なんですよ。
だから今のうちに丹田に力を入れるってコツを覚えておくと良いです♪

 

試しに丹田を意識してウォーキングしてみれば分かりますよ。
疲れないし、スッスッと足が勝手に前に出ますから。

 

どうしても丹田に力を入れてウォーキングの感覚がつかめないなら、ウォーキングするときに両肘をシッカリと後ろに引くようにすると自然に丹田に力が入っていると思います。

丹田の位置を簡単にチェックする方法

仰向けに寝た状態から足と上半身を上げていきます。
(足はちょっと曲げます)

 

この状態でもう限界ってところまで上半身と足を上げていきます。
限界と感じたところでおへその下あたりを触ってみて一番力が入っている、硬くなっているところが丹田です。

 

もしくは肩幅と同じくらいに両足を開いて背筋を伸ばして直立します。
その状態からゆっくりと後ろに倒れるようにするとへその下のあたりで倒れないように踏んばる力が働いていると思います。

その場所が丹田です。わかりますか?

ウォーキングは効果ある?正しい歩き方と着地はかかとからは危険?

ウォーキングは効果ある?正しい歩き方と着地はかかとからは危険?

”ウォーキングはダイエット効果がある”

 

ってよく雑誌に書いてありますが、本当にダイエット効果あるの?と思っている人も多いと思います。

 

結論から言うとダイエット効果あります。

ただし、正しいウォーキングの歩き方を実践して初めて効果が出ます。

 

ただ歩けば痩せると勘違いしていませんか?

姿勢や着地方法などいろいろ関係しているので、ここでウォーキングのやり方をおさらいしてみましょう。

この記事の続きを読む