この記事は約 3 分で読めます

この記事の最終更新日は 2015年11月25日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

冬期間のウォーキングどうする?雪で歩けない場合…

雪が積もる地域だとランニングはもちろんのことウォーキングも厳しい物があるかもしれませんね。
まぁーこれくらいなら何とかウォーキングできそうですが・・・
 ↓↓↓↓↓
雪道300

ところで僕の友達のS君は真冬にガッチリ道路が凍っている状態でもランニングするそうです(゚∇゚ ;)エッ!?
ガリッガリに凍っている路上ですよ。ありえませんね(汗)
しかも通勤ランだから早朝のブラックアイスバーン並みのテロンテロンに凍った道路をです…信じられませんよね。

マジに走っているの?と聞いたところ
「車の人も転んでこっちに倒れてきたら怖いから逆に距離空けて避けてくれるよ~」
と言っていました(; ̄Д ̄)
というか、歩道じゃなく車道を走っているのか君は…迷惑極まりないな。

S君曰く、凍っている路上での走り方、着地のコツがあるそうです。
いろいろベラベラと説明されましたが、凍っている路上を走る気などサラサラないので真剣に聞いていませんでした(爆)酔ってましたし…
確かつま先で着地するとかフォアフット走行の練習になるとか言ってたような気もします。
[br num="1"]

ランニングできる長靴発見!

僕は雪が降ってもやっぱり外をウォーキングしていますね。
新鮮な空気や音、匂いを感じたいからです。
気分転換にもなりますしね( ̄ー ̄)

ある程度雪が積もるとさすがにウォーキングシューズでは雪が靴に入るので、長靴を履くのですが長靴って元々サイズがガポガポ大きめに作られているので、歩いていて疲れますよね(・ω・ノ)
ガッポンガッポン歩きづらい・・・・

だから何かウォーキングし易い長靴がないものなのか、、、と靴屋さんに行くたびに探していたのですが、メッチャ良い長靴を見つけましたよ!

これ↓
長靴

この長靴は「日本野鳥の会」が販売しているバードウォッチングレインブーツなんですが、実際はガーデニングや野外フェスで利用する人が多いようですね。

見た目もオシャレだし足首周りが細いデザインでしっかり足にフィットします。
靴屋さんで試着してみてすぐに購入しました♪

“これはいい♪”ッて思ったんです。

長靴2

この日本野鳥の会の長靴はかなり足にフィットするので、実際には足袋(タビ)みたいな感じで履けます。

スポンサーリンク

普通に街中で履いていても違和感ないどころか、みんなに「その長靴カッコイイね、どこで売ってるの?」とか聞かれまくります^^;

早速履いてウォーキングしてみましたが、高さはひざ下まであって雪も入らないし、走っても大丈夫です。
普通の長靴だとガポガポして走るづらいですが、この長靴は普通に走れますよ(´▽`)
全速力もできますよー

梅雨時はレインブーツにもなるし冬の雪道にも大活躍しそうです(´∀`*)
一年中使える長靴ですよ!長靴というかブーツのイメージですがね。。
これはとてもよい買い物しました♪
[br num="1"] でも後から知ったのですが、この日本野鳥の会のレインブーツ。
通販だと格安で手に入るようです…すごいショックです(;゚□゚)ガーン!!

僕が購入した時より1500円も安いしトホホ

通販ならこのショップが最安値ですね。
 ↓↓↓↓↓↓

ちなみに冬道の積雪がある道でも余裕のランニング&ウォーキングシューズならこれがおすすめです。

IMG_1913

今年から僕もこれにしました♪
ミズノ ウェーブスペーサースノーと言います。
レビューはこちらのページにかいておきましたので参考にしてください。
軽いし、雪が靴の中に入りにくいし、裏のゴムのグリップが結構効きます。

スポンサーリンク