最新記事はこちら

2週間ぶりにランニング1時間、、全くの余裕♪

今日は本当に久しぶりに午前中にランニングをしました。
いつもは距離にこだわってランニングしてましたが、今日から距離ではなくて時間に重点を置くことにしました(^◇^)

というのも来年はハーフマラソンにチャレンジしてみようと思ったから。
もちろん完走ね(*^×^*)

そのためにも2時間は止まらないで走り続ける体力・持久力が必要ですからね。
ゆっくりと1時間走ってみようと考えました。

とにかく止まらないで1時間。

シューズは6年くらい前にスポーツジム用に購入したナイキの初心者用のランニングシューズを履いてみました。
底が厚いので着地の時の衝撃吸収になるかなと試しに履きました^^
[br num="1"]

1時間?なんか楽しく走れました。

結局は1時間10分走りましたが、全く息切れもしないし、足も痛くない。
まだまだ走れそうだったけど、楽しく走りたいので無理はしません。

走り終わってから1キロほどウォーキングしながらフォームチェックして終了です♪
なんか本当に楽しく走れましたヾ(〃^∇^)ノ

それもランニングフォームをウォーキングでしっかりと体に覚えさせたからでしょうね。
重心を丹田に、肩甲骨を大きく動かし骨盤を回転させていくと勝手に足が前にでてきますからね。

ウォーキングじゃなくランニングから始めた時は足だけで走っていた感じがあります(ノ◇≦。)
だから疲れる、疲れる・・・(汗)
しまいには膝の裏とかスネが痛くなったりしてね。。ランニングの何が楽しいのかわからない壁にぶち当たったあの日々のことが思い出されますよ(_ _|||)

明日はウォーキングも休んで家の中でストレッチだけにします。
[br num="1"][br num="1"]

カテゴリー

正しく骨盤を動かしてウォーキングする効果は?

正しく骨盤を動かしてウォーキングする効果は?

正しいランニングフォームの基本は3つのポイントを抑えるだけです。

 

  • 丹田
  • 肩甲骨
  • 骨盤

 

この3つの部分を意識して走れば、疲れにくいですし、体の故障もしにくいです。

 

現に僕はこの3つを意識するようになって、あんなにゼーゼー疲れて走っていたのが嘘のように体が軽くなりましたから。

 

このランニングフォームをしっかりと体に覚えさせるためにウォーキングは大事だと思います。

 

そして、丹田肩甲骨と説明してきましたが、最後の骨盤はフォームの最重要ポイントだと思います。

正しい骨盤の動かし方をしないと足も出ないし、バランスも悪くなって疲れたり、膝や足首が痛くなったりします。

肩甲骨を引けば自然に足が前に出るようになる

よく疲れて足が前に出なくなってきた・・・とか言いますが、あれは足が前に出なくなってきた=骨盤が回転していない=肩甲骨が引かれていないということです。

 

試しに立って左の肩甲骨を後ろに引いてみてください。
すると骨盤が左に回転して左足が前に出ますよね。

 

続けて右の肩甲骨を後ろに引くと骨盤が右に回転して右足が前に出ます。

 

このツイストの動きができていないということは肩甲骨や丹田、骨盤が正しく動いていない=意識していないということですね。

 

この動きがスムーズに出来て初めて正しいフォーム完成です。

 

正しいランニングフォームを身につけると不思議と疲れないで1時間とか余裕で走れるようになりますよ♪

 

この動きは肩甲骨を大きく動かすし、丹田に力を入れるし、骨盤をひねるのでウエストはくびれてダイエット効果大です。

 

痩せたいって人もこの動きを意識してウォーキングするだけでみるみる痩せていくと思います。

 

この動きを覚えるまで、無意識にできるまでウォーキングを続けてみましょう。
まずは3キロウォーキングを制覇ですね!

 

頑張って続けていきましょう~(^^♪

冬期間のウォーキングどうする?雪で歩けない場合…

冬期間のウォーキングどうする?雪で歩けない場合…

雪が積もる地域だとランニングはもちろんのことウォーキングも厳しい物があるかもしれませんね。
まぁーこれくらいなら何とかウォーキングできそうですが・・・
 ↓↓↓↓↓
雪道300

ところで僕の友達のS君は真冬にガッチリ道路が凍っている状態でもランニングするそうです(゚∇゚ ;)エッ!?
ガリッガリに凍っている路上ですよ。ありえませんね(汗)
しかも通勤ランだから早朝のブラックアイスバーン並みのテロンテロンに凍った道路をです…信じられませんよね。

マジに走っているの?と聞いたところ
「車の人も転んでこっちに倒れてきたら怖いから逆に距離空けて避けてくれるよ~」
と言っていました(; ̄Д ̄)
というか、歩道じゃなく車道を走っているのか君は…迷惑極まりないな。

S君曰く、凍っている路上での走り方、着地のコツがあるそうです。
いろいろベラベラと説明されましたが、凍っている路上を走る気などサラサラないので真剣に聞いていませんでした(爆)酔ってましたし…
確かつま先で着地するとかフォアフット走行の練習になるとか言ってたような気もします。
[br num="1"]

ランニングできる長靴発見!

僕は雪が降ってもやっぱり外をウォーキングしていますね。
新鮮な空気や音、匂いを感じたいからです。
気分転換にもなりますしね( ̄ー ̄)

ある程度雪が積もるとさすがにウォーキングシューズでは雪が靴に入るので、長靴を履くのですが長靴って元々サイズがガポガポ大きめに作られているので、歩いていて疲れますよね(・ω・ノ)
ガッポンガッポン歩きづらい・・・・

だから何かウォーキングし易い長靴がないものなのか、、、と靴屋さんに行くたびに探していたのですが、メッチャ良い長靴を見つけましたよ!

これ↓
長靴

この長靴は「日本野鳥の会」が販売しているバードウォッチングレインブーツなんですが、実際はガーデニングや野外フェスで利用する人が多いようですね。

見た目もオシャレだし足首周りが細いデザインでしっかり足にフィットします。
靴屋さんで試着してみてすぐに購入しました♪

“これはいい♪”ッて思ったんです。

長靴2

この日本野鳥の会の長靴はかなり足にフィットするので、実際には足袋(タビ)みたいな感じで履けます。

普通に街中で履いていても違和感ないどころか、みんなに「その長靴カッコイイね、どこで売ってるの?」とか聞かれまくります^^;

早速履いてウォーキングしてみましたが、高さはひざ下まであって雪も入らないし、走っても大丈夫です。
普通の長靴だとガポガポして走るづらいですが、この長靴は普通に走れますよ(´▽`)
全速力もできますよー

梅雨時はレインブーツにもなるし冬の雪道にも大活躍しそうです(´∀`*)
一年中使える長靴ですよ!長靴というかブーツのイメージですがね。。
これはとてもよい買い物しました♪
[br num="1"] でも後から知ったのですが、この日本野鳥の会のレインブーツ。
通販だと格安で手に入るようです…すごいショックです(;゚□゚)ガーン!!

僕が購入した時より1500円も安いしトホホ

通販ならこのショップが最安値ですね。
 ↓↓↓↓↓↓

ちなみに冬道の積雪がある道でも余裕のランニング&ウォーキングシューズならこれがおすすめです。

IMG_1913

今年から僕もこれにしました♪
ミズノ ウェーブスペーサースノーと言います。
レビューはこちらのページにかいておきましたので参考にしてください。
軽いし、雪が靴の中に入りにくいし、裏のゴムのグリップが結構効きます。

肩甲骨を大きく動かすとカロリー消費大の効果も♪

ウォーキングの時に肩甲骨を意識していますか?
肩甲骨を大きく動かすとカロリー消費量が大きくなるのでダイエット効果大ですよ!

ランニングのポイントって大きく分けて

  • 丹田
  • 肩甲骨
  • 骨盤
  • になると僕は思っています。

    現に僕はこの3点を意識するようになってからランニングしても疲れにくいということを体感しています。

    だからウォーキングの時点で、まずはこの3点をマスターしておいたほうが良いです。
    そうすれば、もしランニングを始めようとした時も疲れにくいので楽しみながらスンナリ続けられると思いますよ♪

    さて、まずは肩甲骨の場所ですが背中の天使の羽がある位置といえば、わかりやすいでしょうか?
    腕をグルングルンと回した時に一番大きく動く骨が肩甲骨です。
    (わかりますかね?)

    肩じゃないですよ?背中の真ん中より上の大きい骨が肩甲骨です。

    この肩甲骨を大きく動かす事で大きく腕が振れるようになります。
    [br num="1"]

    腕を大きく振ればランニングも楽になる?

    ココでちょっと余談ですが、僕はもう8年くらい前になりますが知り合いの紹介で近所のスポーツジムに通ったことがあるのですが、そこのインストラクターさんがランニングマシーンで僕が走っている時に近寄ってきて
    「ランニングは腕を大きく振れば勝手に足が前に出るので楽になりますよ~」
    って指導されたことがあります。

    その当時は“なるほど~♪”と思って、むやみに大きく腕を振ってランニングマシーンを使っていましたが、
    腕を大きく降る=ランニングが楽
    というのは間違いじゃないかなって、ここ最近気付きました。

    正確には肩甲骨を大きく動かす=ランニングが楽
    なんじゃないかなって…

    腕を振るじゃなくて肩甲骨を動かす

    これが正解じゃないかなって思います。

    だから意識としては肩甲骨を大きく動かすと覚えておくと良いです。
    さらに肩甲骨=背中の筋肉

    そして肩甲骨を引くってイメージですね。
    これが大事です。

    この肩甲骨を大きく動かすことをイメージしてウォーキングするとダイエット効果もあるし、ウォーキングの時点でフォームが出来上がっているのでランニングの時も人より楽に走れるだろうと思います。

    肩甲骨ダイエットというものもありますので、肩甲骨って重要なんですよ!
    [br num="1"][br num="1"]