この記事は約 5 分で読めます

この記事の最終更新日は 2019年6月23日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

足首ロックしてランニングの効果は? ※実際にテーピングしてみた。

2015年4月号のランナーズに「足首ロック走法で膝下革命」なる特集記事がありました。

 

読んでみると足首ロック走法とは足首を90度に固定したランニングエコノミーの高い走法らしくテーピングで足首を固めることで実践できるというもの。

 

地面を蹴るという感覚じゃなく、トップランナーのように足が地面に着いた時に足首が過度に曲がることを回避するためのアキレス腱の伸張反射で生まれる力を利用して走ることらしいです(-_-;)

 

文字にするとわかりづらい…

 

簡単にいうとふくらはぎに力を入れ続ける地面を蹴る走りよりも効率的に前に進めるらしいです。

 

スポンサーリンク

足首固定して走りづらくないのか?

僕はこの前の初フル挑戦で中盤以降に左足首が曲がらなくなり走れなくなり散々たる結果だったので足首をロックする走法って気になりますね~

 

なんか足が疲れなそうな感じもするし、ちょっとやってみようかなって( 一一)

 

ということで早速ドラッグストアで伸縮性のないテーピングを買ってきました。

 


幅が38ミリの12メートルの長さのテーピングで400円くらいでした。

これで足首が90度になるようにテーピングします。

本当はすでにカッティングされているテーピングが便利だと思います。売ってなかったのでこれにしました。

カッティングされているとはさみで切らなくてもいいので使いやすいですよね。

 

 

はさみの必要ないこのニューハレは人気です↓

 

僕の行ったドラッグストアには色が白と肌色があったけど、なぜか白のほうが値段が安かったです。

 


ちょっと写真を撮るのを忘れてしまったので試しに5キロジョグしてきた後にパシャリとしました。
5キロ走っても全然剥がれませんね( ゚Д゚)

 

これでお風呂に入って明日も剥がれていないようなら明日はもうちょっと距離を伸ばしてロング走してみようと思います。
伸縮性ないテーピングってこんなにガチっと固定されるんですねー
階段降りるときに苦労しました(;^ω^)

 

あと最初はあまりきつく巻かないほうがよさそうですね。
注意しないと知らず知らずのうちにきつく巻いていて苦しくなって、またやり直したりしましたから。

 

足首ロックの効果は?

さて、足首ロック走法で5キロジョグしてみた感想ですが、んん~なんか足が楽です♪
疲れない。そんな感じ。

 

そして足首が固定されていて曲がらないのでストライドも自然と短くなるんですよね。
だからピッチも自然に早くなる…でも疲れない。。。
なんか不思議な感じ(^.^)

 

着地点も意識しなくても体の真下になります。そして着地するときの横ブレがなくなります。
だから脚への負担は少ないような気がしますね。

 

まぁーたったの5キロジョグしただけだから、まだハッキリと効果はわからないけどロング走してみれば、よりわかるかも。

 

ということで今度はロング走をしてみようと思います。
この走り方を覚えれば確かに楽かもしれませんね。。

 

ところで、今日はランチの後にコーヒーを飲んで30分くらいでジョグしたのでおなかの中がチャポンチャポン音が鳴って、途中で具合悪くなったのでキロ6分30秒にペースを落としました((+_+))

 

やっぱり食後すぐに走るのはNGだわ。。

 

スポンサーリンク

ニューハレXテープはおすすめ

IMG_1837

 

ニューハレXテープがアマゾンで安く売っていたので購入してみました。

確かに人気ある理由がわかります。

ミシン目があったり、すでにカットされているのではさみ要らないし、薄いのに粘着力もあるので剥がれないですね。

 

薄いので蒸れないし、はがす時も簡単に痛くなく剥がれます。

 

IMG_1855

 

上手な貼り方の説明書見ながら貼ってみたけど、これ慣れないと貼るのに両足で20分はかかります。

 

レース前に時間がないと焦ると思うので時間に余裕をもってテーピングしたほうがいいかも…

 

IMG_1856

 

がっちりロックしたいなら片足に3枚のニューハレテープを使います。完全に90度ヒールロックになりました。

 

この状態で20kmを6分/kmでペース走してきたけど、いやぁ~走りやすいです♪
ポンポン足がはずんで前に出る感じですね。安いテーピングとは全然違います(-_-;)

う~~これで大会に早く出たい。

 

ちなみに20枚入りがアマゾンで安く買えます。

両足で6枚使うことになるのでトレーニングの時には安いテープを使うとするか。
もったいないので…

 

 

テーピングの仕方

足首ロックさせるには3段階でテーピングするとしっかり固定になりますよ。

 

IMG_1945

 

写真のようにレベル3まで貼ります。
さらにアキレス腱の後ろでクロスさせるとガッチリとロックされます。

 

IMG_1946

 

ニューハレを買うとテーピングの仕方を詳しく写真付きで書いているので理解しやすいです。

 

それにドラッグストアで売っているようなテープだとゴワゴワしているのでクロスで貼るとか難しいです。シワになったりね(+o+)

 

試しに普通のテープでやってみて足首ロックが気にいったならニューハレを使ってみるのが良いかな。

 

30km走ってみたよ。

足首ロックして30km走ってみました。→こちら

 

僕は足首ロックしたほうが走りやすいですね。他のブログでは走りにくいって書いている人を見ましたが、僕はいい感じで最後まで走れましたよ。

 

たぶん普段からストライドが長い人は足首ロックすると走りづらいと思います。

 

僕はどちらかというとピッチ走法だと思うので足首の負担が少なくなって良かったです。
だから足首ロックも全員が良くなるってことでもなさそうですよ。

まずは試してみないとね。

 

追記

フルマラソンでも足首ロックのテーピングしてみたけど、やっぱり調子よかったですよ。最後まで足が痛いとかトラブル全くなかったですからね(*^^)v

 

ちなみにエイドでも全く止まらず歩かず文字通り完走できましたよ!

 

関連記事

 

足首ロック…

マラソン中に足首が痛くなるとか心配な人にはおすすめだと思います。走りに集中できますよ~^^

 

貼るときはいきなりレース本番で使うとかじゃなくロング走練習で試してみて使用感を確かめてからのほうがイイです。個人差ってあるかもしれないので…

スポンサーリンク