この記事は約 6 分で読めます

この記事の最終更新日は 2018年10月24日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

EPSON(エプソン)SF-810B購入レビュー

買っちゃいました、EPSON(エプソン)SF-810B。

 

epson

 

エプソンから2014年10月に発売されたGPS付きのスポーツウォッチです。

これただのGPSウォッチじゃないんです。脈拍を腕で簡単に計測できるんです。

 

脈拍数=心拍数と考えていいです。ほとんど変わりないです。
だから腕で心拍数を計測できるわけです。

スポンサーリンク

手首で心拍数測定できる国産ウォッチ待ってました。

腕で脈拍測定できるウォッチってアディダスでも販売してるんですが、電池のもちが4時間とかまったく使い物にならないということで購入者から不評なのは有名な話(*_*;

しかも最新アップデートしても改善されないということで購入価値なしですね。

 

実は僕もアディダスのスマートウォッチが発売されたときに欲しい~♪ってなったんだけど、その後の不具合っぷりを静観していたので助かりました。

 

で、ずーっと待っていたんです。
日本製で腕で脈拍計測できるウォッチが販売されるのを(*´ω`)

 

だからエプソンで発売されときはうれしかったですね♪

 

あとは購入者の口コミをアディダスのときのように静観していたんですが、電池のもちもその他の評判の良いのでこれは買いだなと思ったんです。

 

エプソンSF-810Bどこが安い?

ところがこのエプソンSF-810Bってこれだけの機能があるのだから当然価格も高いです。
定価で40000円ちょい(税込)
→エプソンSF-810B公式サイト

 

金欠の僕には軽い気持ちで購入できる金額でないです( ゚Д゚)

 

ということで安いと言ったら通販。

楽天やアマゾン、その他通販サイトでどこが一番最安値で購入できるのか調べてみました。調べてみると楽天もアマゾンも最安値のショップは大体36000円前後。

 

ただ在庫なしで納期まで1か月待ちなんです…
すでに購入した人のコメントも「購入したのにいまだに納品されない泣」とか多いんです。

 

定価で購入してすぐに使うか
安く買ってモジモジ待ち続けるか

もういいや!!定価で買うわ!!

って一瞬なりかけて購入ボタンを押しかけた時もあったんだけど、ちょっと待てよと毎日1回通販ショップを見て回る日々( ;∀;)

 

これがなかなか激安で在庫有りってショップがなくてどうしようか迷っているときに、突然”36000円で数量限定在庫有り”ってショップを見つけたんです!!
楽天市場のE-BESTってショップ。

 

「おおおおおー!!」ってすぐに購入でした。
待ってよかったぁーエプソン SF810を4000円も安く買えましたからね。
ラッキーでした♪

by カエレバ

 

 

黒かムラサキか迷ったけど

色は黒かムラサキが差し色でポイントとして入っているタイプと2種類あります。
かみさんにどちらがいいと思うか聞いてみたら、「飽きが来ないのはたぶん黒じゃないの?」というのでその通りにしました。(意外に素直です)

 

ムラサキのほうは女性が好みそうかもしれませんね。
スポーティーなのはムラサキのほうかもね。

でもなんか色が入ると安っぽい感じがしたので僕は黒を選びました。

機能は同じなのにムラサキのほうが通販では若干安いんですよね。
2000円くらい差があります。

 

売れ残っている?人気ないの?
とか、思っちゃいますよね。

 

まぁーあとはその人の好みでしょうけど。

 

比較してみた

届いてすぐに開けてみました。

 

epson2

 

入っているのは時計本体とグレードルというパソコンとつなぐ充電器。
配線先はUSBタイプになっているのでパソコンやUSB差し込みになっているコンセントで充電できます。

 

iPhoneの専用充電器でも使えますね。

 

epson3

スポンサーリンク

 

大きさはこんな感じ。

今まで使っていたスポーツウォッチと比べてみます。

画面が大きいので数字もすごく見やすいですよね。

 

epson4

 

厚さも横にしてみるとこんなに違いますね。
意外にごついけど軽いのでそんなに大きいと感じませんね。

 

epson5

 

本体裏には脈拍を感知するLED装置があります。
ここから緑色のレーザー?みたいなヘモグロビンを感知する光線を出して計測するようです。

実際に脈拍計測ONにしてみると、すごい緑色の光がでますよ!

ちょっと目に悪そうだったから写真には撮りませんでしたよ。
それくらい強烈な光。

 

epson6

 

ライトONにするとこんな感じになります。

オートライトに設定すると暗いと判断したときは自動でライト表示になるので便利ですよ。

 

epson7

 

ちなみにライトOFFはこんな感じ。
日中や明るいところではこの表示になります。

ちょっと暗いかなーと思ったけど、実際にジョグしながらでも見やすいですよ。

*コントラストは調整可能です。この表示がデフォルトの基本になります。ぼくは見やすいのでデフォルトのままで使用してますよ。

 

実際に使ってみた

さて、GPSの感度とか心拍数の感度がどんなものなのか知りたくて届いてすぐに軽く走りに行きました。
取説マニュアルをほとんど読まないで飛び出しちゃいました( 一一)

 

epson8

 

外はあいにくの雨で走れなくて傘をさしてウォーキングになっちゃいましたが、GPSは設定して20秒ほどで準備OK状態になりましたね。早い・・・

平均ペースもしっかり表示されてたし、心拍数もバッチリでした。

ただウォーキングなので今度はしっかり走って徹底的にレビューしますね。

エプソンSF810を本気で欲しいと思っている人の参考になれば幸いですm(__)m

 

画面設定

画面は4つ設定できます。
サイドのボタンを押すごとに順番に表示になるんだけど、自分なりに表示内容を設定できるようになってます。

 

IMG_1823

 

買ったときに既に設定されているデフォルト表示でも使えるんだけど、平均ピッチとかこの数値を知りたいってやっぱりあると思うのでその場合は変更できます。

ちなみに僕は下のように設定していますよ。

 

■第一画面

表示項目 1表示名 説明
心拍数 HR 現在の心拍数bpm(1分間の合計心拍数)
ラップペース LapPace 区間ごとの平均ペース
距離 Dist. 計測開始からの合計距離

※だいたいいつもはこの画面を表示させています。

 

■第二画面

表示項目 1表示名 説明
平均心拍数 Av.HR 計測開始からの平均心拍数
平均ペース Av.Pace 計測開始からの平均ペース
予想到達時間 Est. ターゲット機能で設定した距離に到達する予想時間

※予想到達時間は例えば42.2kmに設定しておけば今現在のペースだと何時間何分何秒でゴールできるのかリアルタイムで表示してくれます。この機能が結構使えます。

 

■第三画面

表示項目 1表示名 説明
時刻 Time 現在の時刻
スプリットタイム Split 計測開始からの合計時間
距離 Dist. 計測開始からの合計距離

 

■第四画面

表示項目 1表示名 説明
ピッチ Pitch 現在のピッチ(1分あたりの歩数)
ペース Pace 現在のペース(1kmあたりの時間)
スプリットタイム Split 計測開始からの合計時間

 

エプソンSF810を購入してから走るのがすごく楽しくなりました♪購入して良かったです。

距離表示のない場所でも現在何キロランニングしているのかわかるし、心拍数を見ながらトレーニングできるし、かなり重宝しています。

 

心拍数を把握していないと、いつもと同じペースのジョグだと思ってランニングしていても、実はそれはインターバル走と同等の負担になっているかもしれません。疲労抜きジョグが全然疲労抜きになっていないとか…

 

だから僕はジョグでも日によってペースが変わります。心拍数を基準にしているのでその日の練習に見合ったペース配分になっています。

大会本番でも心拍数がわからないと前半飛ばしすぎて後半失速~ってことになりかねません(-_-;)

 

ちょっと値段が高いけれども胸ベルト付ける必要ないし、とても良い商品だと思っています。

 

あ!SF810についてのコメントはお気軽に下からお願いします~

 

 

スポンサーリンク