この記事は約 2 分で読めます

この記事の最終更新日は 2017年8月4日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

楽に走れるペースを測定してみる→これじゃあサブ5も厳しいぞ(;´・ω・)

肋骨を折ってから数か月、あまり継続的に練習できていませんでした。

 

ちょこちょことは時間が空いたら走ってましたよ、5kmとか10kmとか。

でも仕事に集中していたし、レースのエントリーもしてなかったので、なかなかモチベーションが保てずにいました。長距離も10月頃に15kmが最高長く走った時でそれ以来ぜんぜんご無沙汰です('_')

 

走らないと体重もやっぱり比例して増えるものです、、2kg増えました。体が重い。。

 

やっぱりね、何か目標がないと走るって習慣は継続できないですね。特に仕事が忙しくなると走る時間もなかなか取れなくて、それがちょっとしたストレスになってくるんですよね(; ・`д・´)

 

だから来春のフルマラソンにエントリーしました。友達も出るといっていたので。

 

種子骨も今ではほぼ痛くないです。種子骨対策のダンサーズパッドも今ではつけなくても痛くないくらいに回復しています。

足裏の筋肉を鍛えた効果でしょうか、イイ感じです。

 

でも、これでハーフとか走ったらまた痛くなるのかもしれないけれど、今のところはぜんぜん痛くないです。

 

ということで今日からまた走り出しました!

 

体を確認するように今日は心拍数150ppmを超えないペースで30分ジョギングしてきました。ジョギングってこんな感じだったか?とかって思いながらゆっくりとジョギングです。

スポンサーリンク

 

久しぶりのジョグでしょ、ペース配分が全くわからない(-_-;)

 

気付くと心拍数150ppm超えてるし、それでペースを落として・・・の繰り返しで30分。気持ち良かったです。

 

ご覧のように1.8km付近まで心拍数が落ち着かないです。一定のペースじゃないからバラバラです。その後はなんとか一定ペースを思い出しましたけどね。

 

これが今楽に走れる僕のペースということでしょう。

平均ペース1km6分51秒・・・・これじゃあ、今フル走ったらサブ5も無理だな。。

 

ここからがスタートです。無理せずに心拍機能を上げていきます。

 

継続は力なり。

練習の様子はこちらの日記ブログの方に書きやすいので書き込んでいきます。

スポンサーリンク