この記事は約 2 分で読めます

この記事の最終更新日は 2019年6月23日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

久しぶりにジョギングしたら背中と胸が痛い ※原因は・・

ハーフマラソンが近いので久しぶりにジョギングしてみたら40分過ぎたあたりで背中と胸が痛くなったので、走るのやめてウォーキングにしました(TДT)

 

背中の肩甲骨の下辺りと胸の下辺りです。体をねじると痛いです。

4日経ってもまだ痛いですね・・

特に朝起きるときや立っている時に下のものを取る体勢が痛いんです。

 

痛くなってから2日経ってから、また走ってみましたが、最初の15分くらいは大丈夫だったけど、やっぱり痛くなってきたので止めてウォーキングしました。

走っていればじきに慣れてくるだろうと思ったんですが、ダメでしたね。

 

これは体のどこか傷んだか!?と思ったのでいろいろ調べてみましたが、多分これが痛い原因だと思います。

 

”久しぶりに走って呼吸が荒くなって横隔膜が激しく動いたこと”

 

激しい呼吸を繰り返すと横隔膜が激しく動いて、背中の筋肉が緊張して背中が痛くなるそうです。

こうも説明されていました。

 

”呼吸によって肋骨付近の神経が圧迫されて胸が痛くなることもある”

 

なるほどなぁ~と思いました。
まさしく今の僕の現状と同じですね。

 

よく考えたらランニング始めた最初の頃も、胸と背中が痛くなってしばらくランニングするの控えたことがありました(^-^;)

すっかり忘れていました。

 

小さい頃に急に長距離を走って脇腹が痛くなるあの感じも、この症状と同じだそうですよ。

スポンサーリンク

 

久しぶりに走る時は無理してスピード上げたりしないほうがいいのでしょうね(・∀・)

僕の場合は、つい力んでスピード出したのが原因なのでしょう。

 

前後に女性ランナーがいたので追い越されたくなかった、、、というのもあって、ついペースを上げちゃったんですよね( ̄‥ ̄)=3

 

また、準備運動や体を温めずに、いきなりランニングするのも原因の一つと考えられています。

 

僕のように背中や胸が痛くならないようにするために以下の様なことに注意しましょう!

 

ランニングする前に準備運動と体の暖機運転をする

 

最低でも10分はウォーキングしてから走り始めるようにしたほうがいいですね。クルマの暖機運転と同じです。

 

息が弾むようなペースで走らないこと

 

ゆっくりと会話できるようなペースで、より長い時間ランニングできるような体つくりを心がけたほうがいいですね。

 

スピードじゃなく、何分走り続けられるかにポイントを置きましょう。

背中や胸が痛くなった時の対処法

  • 痛みが引けるまでウォーキングする
  • 背中のストレッチをする
  • お風呂にゆっくりと浸かって筋肉をほぐす

 

ちなみに背中のストレッチって簡単なのはラジオ体操をゆっくりとしっかりと背中の筋肉を動かす感じでやればOKですね。

 

僕はこの痛みが取れるまでウォーキングで我慢することにします。。(´・ω・`)ショボーン
スポンサーリンク