この記事は約 2 分で読めます

この記事の最終更新日は 2017年9月9日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

キロ6分ペースで20キロ走った時の心拍数はこうでしたよ。

今まで10キロ、15キロとキロ6分ペースで走って、その時の平均心拍数を測定してきたけど、20キロで平均心拍数って測ってなかったので実践してきました(*^。^*)

 

僕はマイコースに20キロと30キロがあるので、そのコースで測定しました。

 

信号無いから止まることがない、車があまり走っていない、途中にトイレや給水するところがあるというような田舎道のマイコースを見つけるとジョグするときも人目を気にしないで楽ですよ♪

 

これも田舎だからできることで都会だったらなかなか信号無いコースとか見つけるの大変でしょうね。

 

でも田舎でもそれなりにリスクあるものです。

例えばクマ出没注意とかスズメバチと遭遇、人とあまりすれ違わないコースなのでここで倒れたら死ぬべな…とか(-_-;)

 

僕が今一番怖いのがスズメバチですがね。。

やつらは集団で襲ってきますからね、怖いですよマジに。

 

と、余談はこれくらいにして、行ってきました20キロ!!

 

1213

 

平均ペースは5分58秒とちょっと速かったんだけど、まぁだいたいキロ6分ペースということで…

 

注目したいのは平均心拍数154bpm。

トレーニングの成果が出ているのではないかなと(^^)v

 

半年前に同じようにキロ6分ペースで15キロ走った時には平均心拍数が161bpmでした。

スポンサーリンク

→15キロの記事はこちら
→10キロの記事はこちら

 

まぁ20キロもまた半年くらいしたら心拍数測定したいと思います♪

同じコースで同じ条件で走ってみて心拍数下がっていたら上達しているとみていいでしょう。

 

グラフで見てみると…

 

12131

 

この20キロマイコースには9キロ過ぎに100mの急な上り坂があるんだけど、やっぱり心拍数(ピンクの線)がグンと上がっていますね。それでもそのポイントを過ぎると心拍数が落ちてきます。

なんか気持ち良く走れてよかったです(^.^)

 

睡眠の質は・・・

IMG_1977

 

ちなみに睡眠の質はご覧のようにそこまでよくありませんでした。
全体の睡眠時間も6時間30分だし、深い眠りも3時間29分だもん(-_-)

 

最低でも7時間寝て、そのうちの深い眠りが4時間じゃないと体が軽い感じがしないのも、こうやって毎日調べているとわかってきました。

 

これがね8時間以上寝て深い眠りも5時間近いと全然違いますよ!
走り始めてすぐに体が軽いのがわかります。

 

面白いものですね。心拍数トレーニングを始めてからこうやって数値で確認できるのでモチベーション落ちないです。

おすすめですよ(^O^)/

 

スポンサーリンク