最新記事はこちら

一か月ぶりのランニングで心拍数はどうなる?

一か月ぶりのランニングで心拍数はどうなる?

さて、肋骨骨折全治一か月。

先日、病院で骨がくっ付いたかどうか再度レントゲンを撮影してきました。

 

 

結果はちゃんとくっ付いていたんだけど先生からは「あと二週間は安静に」と言われて絶句(´・ω・)

 

いやいや、骨くっ付いたからもういいでしょう!!!と思い
「先生!軽いランニング程度なら大丈夫ですよね?」
と、突っ込みました。

 

先生は「軽くならいいですよ」と僕の気迫に負けたようです。

 

ただ、全治一か月でも要経過らしいです。看護師さんが言ってました。くっついたばかりなのでまだもろくなっている可能性があるんだってさ。

 

”絶対安静”から”安静”に変わっただけでもうれしいじゃないですか♪

軽くでも走ることができるんだもの。

 

この一か月本当にほぼ運動しませんでした。

ウォーキングは最後の週に5回やったかな。1回ちょっと走ったら脇腹の折れたあたりが痛くなったので止めたんです。あの時は次の日の朝まで痛かったからね、ビビったよ。

まぁ~だいたい運動してない状態です。

 

それでね、先生の許可が出て次の日から3km、5km、10kmと軽いジョグしたんだけど、いやぁ体が重い。そして汗の量がハンパない。心拍数も上がりっぱなしと散々でした。

 

その時の10kmのデータがこれ。

 

728

 

平均心拍数167bpmで平均ペースがキロ6分57秒。

 

一か月走らないでいるとこんなに初心者並みの心拍数に戻るんですね(;´・ω・)

すごいショックです。

 

この心拍数も本当は150bpmを超えないように意識してジョグしたんだけど、全然心拍数下がらないのよ。だからペースを落としたんだけどそれでもこのペースですよ?
心拍数も最高185まで上がってるのがわかります。

 

本当に150bpm以下の心拍数を維持するのならもっともっとスローペースになっていたでしょう。たぶん10kmを1時間15分とか…

 

心肺機能が走り始めたときのように落ちたんでしょうね。これはヤバいぞ。

秋には友達とハーフマラソンにエントリーする予定ですからね。まずい。。。

 

ちなみに肋骨骨折する前の10kmを心拍数150bpm以下でジョグしたときのデータも見せましょう。同じ10kmコースを走っています。

 

624

 

平均心拍数145bpmで平均ペースがキロ6分26秒。

以前は楽に走れた10kmが結構苦しい距離になってしまった。

 

で、エプソンのSF850ってVO2Maxって勝手に測定してくれるんだけど、骨折前はこれ。

 

6241

 

エクセレントと表示されています。

 

推定値でフルだと3時間48分18秒とサブ4もイケるかもよ~ってうれしい数値が出ています。ところが今回の結果は。

 

7281

 

フェアーでいいのかな?

ドカンとVO2Maxも落ちてしまっています。これはショックだ((+_+))

 

フルで4時間30分というのもあながち間違ってないだろう。というか5時間切れるかどうか今の僕には自信がない。

 

さらにグラフで見ると

 

7283

 

心拍数150bpm以下のペースを維持しようとしたんだけどバラバラですね。

 

本当は一番下の棒グラフの黄色のゾーンでキープしないとダメなのにたったの3%ってどうよ(-_-;)

そして7km地点でトイレと給水で2分くらい休んだけど140bpmまで下がりませんでした。いつもは120bpmとかです。

走り始めるとまたグンと一気に心拍数が上がる。

 

完全に心拍機能が落ちました。

ランニングを始めた当初の心拍機能と言ってもおおげさじゃないかもしれないな。

 

ここは開き直って初心者の気持ちでまた一から体を作ろうと思います。

 

そういえば先生の許可が下りて久しぶりに3km走った次の日の朝に左のふくらはぎが攣ってびっくりしました。なんか足が攣るとかって懐かしいなぁーって( 一一)

 

筋肉も久しぶりに走ったからびっくりしたのかな。ちゃんとストレッチしたんだけど足が攣るなんて…

 

まずは二週間は安静なので軽いジョグ程度しかできないので、その後完全復活したらインターバル練習して心肺機能に刺激を入れたいと思います。

 

面白くなってきましたよ~

秋のハーフ出場は微妙かな。。。。

エプソンSF850のウォーク機能・表示が素敵すぎる(^.^)

エプソンSF850のウォーク機能・表示が素敵すぎる(^.^)

全治一か月の肋骨骨折から三週間、、、

 

来週病院でレントゲン撮影してみてOKだったらコルセットを取って軽い運動なら始めてもいいようです(^^)vフフフフ

 

というか、三週間目の通院で

「先生!もうだいぶ動けるんで走ってもいいですか?」

と聞いたら、

「早く治したいなら安静にしていたほうがいいよ」
と言われてしまったので走るのは断念(カミさんに言ったら当たり前でしょ!!と怒られた)

 

でも、ウォーキングくらいなら大丈夫かなということで、あまり肩甲骨を動かさないようにして3km歩いてきました(カミさんにあとで怒られましたけど)

 

骨折後10日ほどでウォーキングした時より痛くなかったです。というか、全然大丈夫でした(*´з`)

これイケるんでない?って思ったほど。さすがに走りはしなかったけどね。
ここまで運動するの我慢したのに走って骨にひびが走ったら、シャレにならん。
一か月絶対安静って本当に辛いですよ( ;∀;)

 

で、改めてエプソン850のウォーク機能が素敵だと気付きました。

前モデルの810でもウォークモードってあったけど、表示がイケてなかった。

850ではデフォルトでイイ感じですよ♪

 

IMG_2237

 

第1画面は上からカロリー、歩数、距離表示されます。これ810ではなかったです。

あればウォーキングもテンション上がったのにね。

 

IMG_2240

 

こちらは第2画面で上から総時間、歩数。
ちなみに一番上の五つの丸い表示は心拍数レベルです。

 

IMG_2241

 

第3画面は上から心拍数、ピッチ、現在時刻。
止まって写真撮ったのでピッチは0になってます。

 

IMG_2242

 

第4画面は上から心拍数、ストライド。
心拍数表示がデカい!

デフォルト設定だから二段表示になっているけど、自分好みに各画面三段表示とかにできます。ぼくは第1画面しか見ないので変更はしてないです。

 

山登りする人とか標高も表示させておくと便利でしょう。

この歩数表示があるとなんかウォーキングも楽しいです♪

チラチラと今何歩歩いているのかチェックしたりして面白いですよ。リアルにカロリー消費量も表示されるのはこれもまた面白いですよ!ちょっとだけ早歩きしたりして(^.^)

 

こういうちょこっとした810からの改善点良いと思います。
GPSスタートするときも分かりやすくなっていますし、ウォーキングもトレーニングの一環という立ち位置になったような気がします。

 

30kmのロング走やインターバル練習の次の日には僕はウォーキングするので、この表示は気に入りましたよ。

タグ

SF-850の活動量計は使えない。使えるのは歩数と安静時心拍数計測のみ

SF-850の活動量計は使えない。使えるのは歩数と安静時心拍数計測のみ

SF-850を使い始めて一か月。いろんなダメポイントが見えてきました(+o+)

 

ただランニング機能は810のダメなところをちゃんと改善してかなり使いやすくなりましたよ。例えばインターバル測定の時に心拍ゾーン設定から外れるとブルブルとアラームが鳴ってうるさいのが改善されました。

 

810ではインターバル測定のときに心拍ゾーンを設定しなければならなかったけど、850ではゾーン設定しなくてもよくなったので、オートラップで1kmになったのか心拍ゾーンから外れたのか分からなくてストレスたまったけどそれもなくなりましたよ。

 

それに、ランニング測定する時のスタートや終了設定も分かりやすくなったしね。とてもよくなりました。

 

ただ活動量計機能は最悪( ;∀;)

使えるのは歩数計と安静時心拍数測定だけです。それ以外は全く使えない(-_-メ)

 

僕は怒っています、全く使えない。

使えないので前までは寝るときも24時間時計を腕に付けっぱなしにしてたけど、今ではランニングする時だけ付けるような感じです。

 

これね、活動量計に期待して買うつもりならやめたほうがいいですよ。ランニングで心拍数知りたいだけならほかの機種買ったほうがいいです。

 

とにかくね~睡眠測定機能が使えない。

 

例えば、たっぷり熟睡してこれはさぞかし深い睡眠時間が長かっただろうと思ってみてみるとこんな状態です(-_-;)

 

72

 

深い睡眠、21分って、おいおい。うそだべや。

こっちは朝まで夢も見ないでぐっすりと気持ち良く眠れたのに深い睡眠が21分はありえない。

深い睡眠5時間は寝たと思う。それくらい満足した睡眠だったのに…

 

これだけじゃないですよ?

850を寝るときに付け始めてからずっと、深い睡眠時間はこんな感じ。一番長くて3時間くらいでした。1時間超えるときなんてほぼないです。ありえない。

 

それに850には目覚まし機能もあるんだけど、これも全く使えない。

目覚まし機能ってのは、例えば目覚ましを朝の7時に設定してそれより30分前(6:30~7:00)から浅い睡眠になった時を判別してアラームで起こしてくれるってやつです。

 

これがね、ぐっすり寝ていても腕をちょっと動かした時点でけたたましくアラームで起こすんです。だからたいていアラームが鳴るのは6:30すぎ。本当にちょっと動いただけでアラームです。

 

腕がちょと動けば浅い睡眠と判断するようです。なんだこれ。ぜんぜん気持ち良く起こしてくれません。

 

ジョウボーンUPだとちゃんと浅い睡眠のときに起こしてくれるのに・・・

 

だから目覚まし機能はすぐに使うの止めました。

 

もしくは30分前からって設定はやめれば使えるかもしれないけどね。こっちは浅い睡眠の時に気持ち良く起こしてほしいのに。これなら6:30に目覚まし時計を合わせているようなものです。

 

でもね、安静時心拍数はちゃんと測定できているようなのでこれは使えます。

 

73

 

活動量計で生活スタイルを知りたいのならジョウボーン(半年で故障しますが)かな。

 

850の次のモデルでは活動量計も改善されると思うけど、それまで待ってもいいかも知れませんよ。
ただランニング機能としては使えますからね。

肋骨折れてるのに5日放置して20km走る男 ※深い息吸えね~し( ;∀;)

肋骨折れてるのに5日放置して20km走る男 ※深い息吸えね~し( ;∀;)

唐突ですが、肋骨1本折れました(+o+)

 

この写真は病院でコルセット巻いてすぐの画像です。
病院の待合室でパシャリと写真撮るとは思いませんでした。バカですね~

 

なぜ?肋骨折れたのか…

恥かしいですが暴露します( ;∀;)

この記事の続きを読む